つう‐せき【痛惜】例文一覧 1件

  1. ・・・私としても非常に残念で痛惜やる方ないが、文壇としても残念であろう。しかし最も残念なのは、武田さんの無二の親友である藤沢さんであろう。新聞で武田さんの死を知った時、私は一番先きに想い出したのは藤沢さんのことであった。私は藤沢さんを訪ねるとか、・・・<織田作之助「武田麟太郎追悼」青空文庫>