て‐の‐もの【手の者】例文一覧 2件

  1. ・・・ 旅行上手の者に到っては、事情がまるで正反対である。 ここで、具体的に井伏さんの旅行のしかたを紹介しよう。 第一に、井伏さんは釣道具を肩にかついで旅行なされる。井伏さんが本心から釣が好きということについては、私にもいささか疑念が・・・<太宰治「『井伏鱒二選集』後記」青空文庫>
  2. ・・・新田の君は足利に計られて矢口とやらんで殺されてその手の者は一人も残らず……ああ胸ぐるしい浮評じゃわ。三郎の刀禰は、そうよ、父上もそこを逃れなされたか。門出の時この匕首をこの身に下されて『のう、忍藻、おこととおれとは一方ならぬ縁で……やがてお・・・<山田美妙「武蔵野」青空文庫>