どうけ‐もの〔ダウケ‐〕【道化者】例文一覧 2件

  1. ・・・こういうふうに考えて来ると学問の素材の供給者が実に貴いものとして後光を背負って空中に浮かみ上がり、その素材をこねてあまり上できでもない品物をひねり出す陶工のほうははなはだつまらぬ道化者の役割のようにも思われて来るのである。 そうかと言っ・・・<寺田寅彦「空想日録」青空文庫>
  2. ・・・ パン焼職人達は「最初の日から、彼をおかしな道化者、又は面白い話をするひとに対して子供が示すような素朴な愛でもって」若い、力持ちの新しい仲間を見た。ゴーリキイは、彼等の気に入る物語の間に、「もっと楽な、意義のある生活の可能に対する希望を・・・<宮本百合子「マクシム・ゴーリキイの伝記」青空文庫>