なき‐よ【無き世】 の意味

  1. [連語]死んだあとの世。死後。
    • 「―を思ひの数々に」〈謡・小督

なき‐よ【無き世】の慣用句

  1. なきよがたり【無き世語り】
    • 死後のうわさ話。死後の評判。
      「―も恥づかしとて」〈謡・実盛