なぐさみ‐もの【慰み物】例文一覧 1件

  1. ・・・今の自分には、哲学や宗教やはことごとく余裕のある人どもの慰み物としか思えない。自分もいままではどうかすると、哲学とか宗教とかいって、自分を欺き人を欺いたことが、しみじみ恥ずかしくてならなくなった。 真に愛するものを持たぬ人や、真に愛する・・・<伊藤左千夫「奈々子」青空文庫>