(なま)け者の足から鳥が起(た) の意味

  1. ふだん怠けている者は、いざ事が起こるとあわて騒いでやり始める。→足元から鳥が立つ