にわ‐こぶ〔には‐〕【庭×瘤】 の意味

  1. 土間などの、人の出入りの多い所にできる凹凸。
  • 名詞