ね‐こみ【寝込み】例文一覧 1件

  1. ・・・ それから数日後、僕はお酒の飲みすぎで、突然、からだの調子を悪くして、十日ほど寝込み、どうやら恢復したので、また酒を飲みに新宿に出かけた。 黄昏の頃だった。僕は新宿の駅前で、肩をたたかれ、振り向くと、れいの林先生の橋田氏が微醺を帯び・・・<太宰治「眉山」青空文庫>