出典:デジタル大辞泉(小学館)

公開鍵暗号復号に用いられる、一般に公開されない。広く公開され、誰でも暗号化に使うことができる公開鍵と対になっているが、公開鍵から秘密鍵を導出することが数学的に極めて困難なものが用いられる。暗号化された通信を受け取った者は、この秘密鍵を用いて、容易に復号できる。非公開鍵。私有鍵。シークレットキー。プライベートキー。