出典:デジタル大辞泉(小学館)

  1. 手紙で、あいさつなどの前文を略して、いきなり用件だけを書くこと。

  1. 手紙の上書きに、脇付 (わきづけ) をしないこと。多く目下の者へあてるときにする。

  1. 絵画・文章などを、下書きなしにいきなり書くこと。