出典:デジタル大辞泉(小学館)

《烏 (いずく) んぞ有らんや、の意》全くないこと。何も存在しないこと。

「妄人は妄を恣 (ほしいまま) にして、空中に楼閣を築き…―の談を為 (つく) る」〈露伴運命

出典:青空文庫