出典:デジタル大辞泉(小学館)

advanced extended global platform》高速無線通信ネットワークの規格の一。従来の通信規格XGPを改良し、TD-LTEと高い互換性をもつ。2.5ギガヘルツ帯を使用し、帯域幅を20メガヘルツに広げ、最大伝送速度は下り約110Mbps、上り約15Mbpsを実現。日本では平成24年(2012)2月からソフトバンクモバイルよりSoftBank 4Gの名称でサービスが開始された。高度化XGP。XGP2。