出典:デジタル大辞泉(小学館)

ジュバンの襟の色をかえるところから》半玉 (はんぎょく) や舞妓 (まいこ) が一人前の芸妓 (げいぎ) になること。