出典:デジタル大辞泉(小学館)

他人の言動につき従うようにふるまう。また、他人のことばからきっかけをつかんで述べる。

「伯爵夫人のわが軍服褒めたまう言葉の―・きて、『…ブラウンシュワイヒの士官に似たり』と一人いえば」〈鴎外・文づかひ〉

「其んな者儂 (わたし) は知りませんとすねる―・いて何の知らぬ事があるものぞ」〈緑雨・売花翁〉