欠伸(あくび)を噛(か)み殺・す の意味

  1. 出そうなあくびを、口を閉じて出さないようにがまんする。退屈なことをがまんする場合にいう。