出典:デジタル大辞泉(小学館)

《「史記項羽本紀の「力は山を抜き、気は世を蓋 (おほ) う」から。「かいせい」とも》世をおおいつくすほど意気が旺盛なこと。功績や名声などが大きいこと。「蓋世の勇」

[補説]「抜山蓋世 (ばつざんがいせい) 」の形でも用いられる。

出典:青空文庫