あそび‐ほう・ける【遊び×呆ける】 の意味

  1. [動カ下一]他のことをかえりみないで、遊びに熱中する。「仕事を忘れて―・ける」