出典:デジタル大辞泉(小学館)

浮気な心。あだごころ。

「君をおきて―を我が持たば末の松山波もこえなむ」〈古今・東歌〉