出典:デジタル大辞泉(小学館)

暗号化復号に、対になる二つの鍵を使う暗号方式。暗号化に用いる公開鍵と復号に用いる秘密鍵は数学的に関係づけられ、前者から後者を導出することが極めて困難という性質をもつ。公開鍵は広く公開され、誰でも通信を暗号化することが可能だが、復号には秘密鍵を用いる必要がある。非対称鍵暗号。