出典:デジタル大辞泉(小学館)

[名・形動]《「ごうざらし」とも》
  1. 前世の悪業の報いとしてこの世で恥をさらすこと。また、そういう人や、そのさま。恥さらし。「―をする」「―な男」

  1. 人をののしっていう語。「この―め」