あい‐し【哀思】 の意味

  1. ものがなしい気持ち。
    • 「夜ふけて灯前独り坐す―悠々堪ゆべからず」〈独歩・独坐〉
  • 名詞