出典:デジタル大辞泉(小学館)

[形][文]あはよ・し[ク]《「あわい(間)よし」の音変化。中世・近世語》物事がうまくいくさま。都合がよい。
  • 「―・いぞと心得、すきまなくうってかかりけり」〈幸若・烏帽子折〉