• で始まる
  • で一致する
  • で終わる
  • を説明文に含む
  • を見出しに含む

這う(はう)/はいはい/匍匐(ほふく)/四つん這い(よつんばい)

  1. [共通する意味]
      ★両手と、両ひざから下を地につけて移動すること。
  1. [国語辞書で詳しい意味を調べる]
  1. [英]
  1. [使い方]
    • 〔這う〕(ワ五)
      ▽火事のときは地を這って逃げるとよい
    • 〔はいはい〕スル
      ▽赤ちゃんがはいはいできるようになった
    • 〔匍匐〕スル
      匍匐前進
    • 〔四つん這い〕
      ▽揺れが激しいので四つんばいで机の下に逃げた
  1. [使い分け]
    • 【1】「這う」は、「古い壁をつたがはっている」のように、植物のつるや根が伸びている意も表わす。
    • 【2】「はいはい」は、赤ん坊の動作をいう。
    • 【3】「匍匐」は、地に伏し腹ばいになって行くこと。
    • 【4】「四つん這い」は、両手と、両ひざから下を地につけた姿勢で這うことをいう。
  1. [分類コード]

国語辞書でその他の類語を調べる

出典:日本語ワードネット

這うの類語

  • ゆっくり動く; 地面の近くに体がある人や動物の場合において の意
  • (表面を)覆う方法のように、しばしば成長させまた広げる の意
  • 這い広がる

匍匐の類語

  • ゆっくり動く; 地面の近くに体がある人や動物の場合において の意

日本語ワードネット1.1 (c) 2009-2011 NICT, 2012-2015 Francis Bond and 2016-2017 Francis Bond, Takayuki Kuribayashi