空白/ブランク の解説 - 小学館 類語例解辞典

空白/ブランク の共通する意味

あるべき部分が欠けていること。

英語表現 a blank

国語辞書で調べる 空白 ブランク

空白/ブランク の使い方

空白 【名・形動】
▽その日の日記は空白になっている ▽頭の中が空白になる
ブランク
▽紙面のブランクに入れるべき記事を探す ▽三年のブランクは大きい

空白/ブランク の使い分け

「空白」は、何かが書かれていなければならない部分に何も書いてないことや、何かが行われなければならないのに何もないこともいう。
「ブランク」は、何かの事情で、仕事や勉強などから遠ざかっていた期間のことをいうことが多い。また、何も書いてない部分、余白や空欄のこともいう。

空白/ブランク の類語対比表

…を埋める記憶の…二年の…の後の復帰…な時間
空白
ブランク

カテゴリ

#物の動き#存在

空白/ブランク の類語 - 日本語ワードネット

空白 の類語

空白領域 の意

書く、または印刷する連続した単語を分けるのに使われる空白文字 の意

物が何もない領域 の意

空の地域または空間 の意

物質の欠如 の意

ブランク の類語

空白領域 の意

書く、または印刷する連続した単語を分けるのに使われる空白文字 の意

日本語ワードネット1.1 (c) 2009-2011 NICT, 2012-2015 Francis Bond and
2016-2020 Francis Bond, Takayuki Kuribayashi