1. 工学的、技術的に周囲に比べて十分圧力が低い状態。物質が全く存在しない空間は完全真空という。

  1. 実質のないからっぽの状態。また、働きや活動が停止し、外部からの影響・作用なども全く及んでいない状態。「頭が真空になる」「真空地帯」

  1. 仏語。一切の現象を空 (くう) であり無であると観じた、そうした空さえも超えた空。宇宙万物の本体である真如 (しんにょ) の姿。

[宗教・思想/仏教・儒教・ヒンズー教など]カテゴリの言葉

[物理・化学/物理・化学の言葉]カテゴリの言葉

出典:青空文庫