1. 工学的、技術的に周囲に比べて十分圧力が低い状態物質が全く存在しない空間完全真空という。

  1. 実質のないからっぽの状態。また、働きや活動が停止し、外部からの影響作用なども全く及んでいない状態。「頭が—になる」「—地帯

  1. 仏語。一切の現象を空 (くう) であり無であると観じた、そうした空さえも超えた空。宇宙万物の本体である真如 (しんにょ) の姿。

[宗教・思想]の言葉

[仏教・儒教・ヒンズー教など]の言葉

[物理・化学]の言葉

[物理・化学の言葉]の言葉

出典:青空文庫

goo辞書は無料で使える辞書・辞典の検索サービスです。1999年にポータルサイト初の辞書サービスとして提供を開始しました。出版社による信頼性の高い語学辞典(国語辞書、英和辞書、和英辞書、類語辞書、四字熟語、漢字など)と多種多様な専門用語集を配信しています。すべての辞書をまとめて検索する「横断検索」と特定の辞書を検索する「個別検索」が可能です。国語辞書ではニュース記事や青空文庫での言葉の使用例が確認でき、使い方が分からない時に便利です。

gooIDでログインするとブックマーク機能がご利用いただけます。保存しておきたい言葉を200件まで登録できます。