(梵)kṣaṇaの音写》

  1. 仏語。時間の最小単位。1回指を弾く間に60あるいは65の刹那があるとされる。

  1. きわめて短い時間。瞬間。「刹那の快楽に酔う」「衝突した刹那に気を失う」「刹那的な生き方」

[宗教・思想/仏教・儒教・ヒンズー教など]カテゴリの言葉

出典:青空文庫