[名](スル)《影が形に従い、響きが音に応じるの意から》
  1. 物事の力や作用が他のものにまで及ぶこと。また、その結果。「環境に―を及ばす」「大勢に―しない」「―力」

  1. 影と響き。また、物事の関係が密接なこと。

    1. 「夫 (そ) れ感化の速かなる事、―の如し」〈中村訳・西国立志編

出典:青空文庫