[名](スル)
  1. 生体に作用してなんらかの現象や反応を起こさせること。特に、知覚や感覚に作用して反応を起こさせること。また、その原因となるもの。「学習意欲を―する」「都会は―が強い」

  1. 物事の動きを活発にさせるきっかけとして、外から作用すること。また、そのもの。「景気を―する」

出典:青空文庫

出典:gooニュース