• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

人の話に調子を合わせて、相づちを打つこと。あどうがたり。

「知れるどちこそ―もすなれ」〈宇津保・藤原の君〉