[名]まわり。周囲。四辺。「家の―に塀を巡らす」
[副]
  1. 物が回るさま。「船が―と向きを変える」「―とあたりを見まわす」

  1. 物のまわりを円を描いて動いたり、取り囲んだりするさま。「人垣が―ととり囲む」

[補説]「くるり」は、軽くすばやい回転にいうが、「ぐるり」は大きく鈍重な回転にいう。

出典:青空文庫