• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

銅または真鍮 (しんちゅう) 製の、酒を温めるのに用いる容器。筒形で下の方がやや細く、つぎ口と取っ手とがついている。

[副]動きがわずかであるさま。また、瞬間的であるさま。ちらり。
  • 「小野田が薄目をあいて、―と彼女の顔を見たとき」〈秋声あらくれ