• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

《「めかこう」の音変化という》指先で下まぶたを引き下げ、目の内側の赤い部分を示すしぐさ。相手をからかったり、軽蔑や反抗の気持ちを表したりするときにする。あかんべ。べっかんこ。べかこ。めかこう。

「舌を出したり、―をしたりすることが」〈谷崎・少将滋幹の母〉