• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

デジタルカメラのシャッター方式の一。撮影時に、イメージセンサー受光素子データを一括で読み出すもの。画素内の回路が複雑になるため高コストだが、被写体が高速で動いても動体歪みが生じない、ストロボ使用時に明暗差が生じないなどの利点がある。→ローリングシャッター