• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

総合家電メーカーのシャープが平成21年(2009)から採用している製品開発手法。独自技術で開発したデバイスをもとに画期的な商品を創出し、それに対するフィードバックを新たなデバイスの開発に反映させるというもの。デバイスと商品がスパイラルのように相互に関連しあいながら進化していくことからの名称。