1. 物事の基準となるもの。基準点。指標。

  1. 測量における水準点。

  1. 投資商品の収益率や、特定の銘柄の騰落率を比較・評価するための指標。多く、平均株価指標銘柄の騰落率を用いる。

  1. コンピューターのハードウエアおよびソフトウエアの動作速度を調整・評価するための基準。

  1. 他社の優れたところを学び、それを基準にして自らの業務や経営を改善する手法。

出典:青空文庫