[名・形動]

  1. 細かいところまで気を配ること。注意深く入念にすること。また、そのさま。「アイロンを―にかける」「壊れやすいので―に扱う」

  1. 言動が礼儀正しく、配慮が行き届いていること。また、そのさま。丁重 (ていちょう) 。「―な言葉遣い」

  1. 文法で、話し手が聞き手に対して敬意を表す言い方。→丁寧語

[派生]ていねいさ[名]

出典:gooニュース

出典:青空文庫