• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

江戸前期、京都で酌婦と娼婦とを兼ねた茶屋女。

「胡桃 (くるみ) 屋の―がやりくりを見習ひ」〈浮・一代女・五〉

出典:gooニュース