• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

バーコードのような横の向きだけに情報をもつ一次元コードに対して、縦と横の二方向に情報をもつコード。より多くの情報を、小さな面積で扱うことができる。QRコードが広く普及しているほか、SPコードデータマトリックスなどがある。