• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

《「いま」を重ねて強めた語》

  1. ごく近い過去。たった今。

    1. 「―其処 (そこ) へ出て行きなすった」〈藤村破戒

  1. 待ち望むようすを表す語。今か今か。

    1. 「―とわが待つ妹 (いも) は鈴鹿山 (すずかやま) ふきこす風のはやもきななむ」〈古今六帖・五〉

  1. 恐れるようすを表す語。これが最後。

    1. 「病をして―となりにければ」〈古今・哀傷・詞書〉