1. 売買する品物。商品。

  1. 人や物を、価値を認めたり、あるいは卑しめたり皮肉ったりするなど、評価をまじえていう語。「めったにない代物」「とんだ代物をつかまされた」「あれで懲りないなんて、大した代物だ」

  1. 《売り物になる意から》遊女。また、年ごろの美しい娘。

    1. 「ときに、ここにゃあ―はなしかの」〈滑・膝栗毛・二〉

  1. 売り買いしたときの代金。転じて、金銭。だいもつ。

    1. 「なに―のことか。面目ないが、懐中にはびた一銭おりない」〈黄・見徳一炊夢〉

出典:青空文庫