《「くだり(件)」の音変化。12はふつう「くだんの」の形で用いる》

  1. 前に述べたこと。例の。くだり。「件の用件で話したい」

  1. いつものこと。例のもの。

    1. 「―の売卜者 (うらない) の行灯が」〈鏡花婦系図

  1. 頭が人、体が牛の形をした妖怪。疫病の流行や災害などについて予言するといわれる。→予言獣