《「きずくち」とも》

  1. 皮膚の破れ目や裂け目。「―を縫う」

  1. 人に触れられたくない過去の過ち。「人の―に触れるような言い方」

  1. 物事のうまくいかない部分。「損失を取り返そうとして、かえって―を広げる」

出典:青空文庫