[名]特に異なること。特別・格別なこと。「別段の配慮をする」
[副](あとに打消しの語を伴って用いる)特にとりたてて言うほどではないさま。とりわけ。「別段変わった事はありません」「別段欲しいものはない」

出典:青空文庫