• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

《「かんぼつ」とも》過失を責めること。譴責 (けんせき) 

「何の故ありてかかる僻事 (ひがごと) を申して事を壊 (やぶ) らんとするぞと―し」〈今昔・二四・二九〉