• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

医療施設統計を作成するために、厚生労働省が行う基幹統計調査。全国の病院・診療所を対象とする全数調査。医療施設数・病床数・診療科目等の変動を把握するために毎月行う動態調査と、検査・手術の実施状況や診療設備の保有状況などを把握するために3年ごとに行う静態調査がある。昭和23年(1948)の「施設面からみた医療調査」を前身とし、昭和28年(1953)から現名称。