• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像
  1. 《二十歳のことを言うのに「つづ(十)やはたち(二十)」と用いられたところから誤って》19歳。

    1. 「いくら利口のようでも、やっぱり―や二十歳 (はたち) の処女 (むすめ) でございますよ」〈紅葉・二人女房〉

  1. とお。じゅう。〈日葡

  1. 《弓の勝負は一度に二矢ずつ五度で決するところから》射た矢がすべて的に当たること。

    1. 「矢所 (やつぼ) 一寸ものかず、五度の―をし給ひければ」〈太平記・一二〉