1. 立場・身分に応じて守らなければならない道義上の分限。「名分を立てる」「大義名分」

  1. 事をするについての表向きの理由。名目。「機構改革を進めるには名分に欠ける」

出典:青空文庫