• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

[名・形動]

  1. 普通より大きめに作ること。大きめに作ったもの。また、そのさま。⇔小作り

  1. 体型や目鼻だちの目立って大きいこと。また、そのさま。大柄。「すべて―にできている」⇔小作り

  1. 刺身などを厚めに大きく作ること。

  1. 菊の花の作り方の一。1本に数百の花を咲かせるもの。