1. 株式相場で、100円を単位とした値段の区切りをいう。10円を単位とした「台」に対する語。「八〇〇円に―替わりした」

  1. 金額・数量などで、大きな区切りや目安になる境目。「二兆円の―を突破した予算」

[社会/経済]カテゴリの言葉

出典:gooニュース