• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

暦注の一。四季に各1回ずつある、天がすべての罪を許すという最上の吉日。春は戊寅 (つちのえとら) 、夏は甲午 (きのえうま) 、秋は戊申 (つちのえさる) 、冬は甲子 (きのえね) の日。